光がん治療・ハイブリットリポソーム | 光がん治療 医療法人 聖療会 青木優美クリニック公式サイト

光がん治療・ハイブリットリポソーム
/ hybrid liposome
HYBRID LIPOSOME
HOME >  がん治療・予防 >  光がん治療・ハイブリットリポソーム

光がん治療・ハイブリットリポソーム

光がん治療・ハイブリットリポソーム とは



ハイブリッドリポソーム製剤は腫瘍細胞に対して増殖抑制効果・アポトーシス(自発的細胞死)誘導効果があります。ハイブリッドリポソーム製剤は100ナノ程度に分子調整しており、腫瘍組織にナノ粒子が集積する特性(EPR効果)などにより正常細胞には影響を与えず、がん細胞にのみ融合・蓄積し、アポトーシスを誘導します。
また、低反応レベルレーザー光線(LLLT)を静脈内に照射することによりミトコンドリアのATP産生を活性化や免疫システムの活性化を行い、ハイブリッドリポソーム製剤によるがん細胞のアポトーシスを加速させます。
ハイブリッドリポソームは、細胞膜や生体膜の成分である「リン脂質」で構成されているため非常に安全性が高く正常細胞には影響を与えず治療によるストレスや副作用が少ないため、進行がんや体力に自信のない高齢者の方に対してもおすすめです。
また、他の治療とも幅広く併用可能で相乗効果により治療効果が上がることが期待できます。

EPR効果

ハイブリッドリポソーム製剤は100ナノ程度の大きさに調剤されています。
腫瘍(がん)周囲の新生血管は急激な増殖により不完全であり、血管内皮細胞の間に隙間(200ナノ程度)が存在します。正常な細胞周囲ではその隙間は6~7ナノ程度であるため100ナノ~200ナノの粒子は正常細胞に入ることができませんが、腫瘍の血管壁は透過し組織内へと侵入し蓄積されます。
また、腫瘍ではリンパ組織も成熟しておらず、組織内に入った異物を排除することが困難で、制ガン効果を持つハイブリッドリポソームが腫瘍組織内に貯留します。

光がん治療・ハイブリットリポソーム

血管内に低反応レベルレーザー(LLLT)を直接照射することによってミトコンドリアのATP産生活性化・免疫システムの活性化を行う
制がん効果のあるハイブリッドリポソームを特殊ナノ技術により、腫瘍細胞に融合・蓄積させる。(EPR効果)
ハイブリッドリポソームと低反応レベルレーザーの相乗効果でがん細胞のアポトーシスがはじまる
腫瘍細胞のアポトーシスにより「がん抗原」が流出し、活性化した免疫システムががん細胞を攻撃し続け、治療効果を加速させる

光がん治療・ハイブリットリポソーム治療のメリット

ハイブリッドリポソーム製剤は細胞膜の成分が主要成分であるため、化学物質にくらべ副作用が少ない。
腫瘍細胞(がん)のみに集積する特性により正常細胞へのダメージ・副作用が少ない。
ネクローシス(抗がん剤や放射線治療による治療)と異なりアポトーシス誘導のため急激な変化が起こりにくく副作用が少ない。
他の治療との併用が可能で、相乗効果が期待できる。
多発転移がん、広範囲ながん、血液がんなどにも適応し、抗がん効果が期待できる。
ハイブリッドリポソーム製剤は肺、肝臓、腎臓に多く蓄積する傾向があり、特に肺がん・肝臓がん・腎臓がんには効果が期待できます。

光がん治療・ハイブリットリポソーム療法の副作用・デメリット

リン脂質を主とする製剤のため食欲不振、悪心、腹痛、黄疸などのPLD(リン脂質症)症状がでることがあります。また、まれに倦怠感・悪寒・吐き気・発熱などの諸症状があります。
肝機能に障害がある方は使用を控えるか十分な経過観察が必要です。
光がん治療・ハイブリッドリポソーム治療は、週3回以上の治療通院が必要です。1クールは基本15回となっており、4週間~5週間かかるため、患者様への負担やストレスが想像されます。
ハイブリッドリポソーム製剤は体重によって厳密に投与量を調整します。体重の重い方ほど治療費が高くなります。
アポトーシス誘導型の治療のため治療効果が確認できるまでに時間を要します。
ハイブリッドリポソーム製剤は厚生労働省・健康保険制度で認められた薬剤ではありません。よって全額自費診療となり、治療費は高額になります。効果効能、治療費用など十分な説明をお受けください。

光がん治療・ハイブリットリポソームの治療価格

(健康保険外の治療のため全額自費となります。)
光がん治療・ハイブリットリポソー治療 1回の治療価格 9回の治療価格 15回の治療価格
光がん治療・ハイブリットリポソー治療
体重60㎏以下の方
280,500円(税込) 2,524,500円(税込) 4,207,500円(税込)
光がん治療・ハイブリットリポソー治療
体重61㎏~90kg以下の方
335,500円(税込) 3,019,500円(税込) 5,032,500円(税込)


※ 15回(1クール)が基本ですが、患者様の状況により治療回数が9回を選択する事があります。
※ 別途、効果判定のための特殊検査費用や診察料などがかかることがあります。
※ 上記費用は最高額の概算です。患者様の状況により減額となることがあります。詳しくはドクターカウンセリングにてご説明いたします。

▲PAGE TOP